出張で四国の子を連チャンしました。

出張でいった四国にいた風俗の子ですが、なかなかの子で、つい連チャンでお願いしてしまいました。四国は出張先の中でも遠いところになるので四国出張する時には1週間程度というのが当たり前なんですが、場合によっては長く感じてしまうこともあり、この間の出張がその長く感じてしまう時でした。ホテルに泊まることになるのですが、2日目からもう夜が長く感じてしまって、思いつきで風俗を探してお願いしました。せっかくなのできれいな子をお願いしたんですが、きれいというか普通かなって子で、サービスの方はかなり良かったです。シャワーを浴びている時からやわらかい体が気持ちよかったんですが、フェラとかはさらに気持ちよくまた、手を使っていじってくれるだけでも動きが何とも気持ちよかったんですよね。手だけでかなり気持ちよくさせてくれるので1回戦が終わって、次へという時もあっという間に元気になってしまうんですよね。騎乗位になった時なんかも腰のふりが器用で気持ちいいし、腰動かしながらも器用な手で僕の乳首を刺激してくるんですよね。これがまた、たまらない。結局翌日もお願いしてしまいました。

四国のデリヘルは良い感じですね

四国の風俗ってどの程度のレベルなのか取り敢えず調べてみたくなったので、まず一番手頃な施設であるデリヘルのサービスを受けることに。四国にある風俗の中でもデリヘルは総合的なレベルが結構高いらしく、多分ここの地域で最後に生き残るのはこの種類の施設なんじゃないかって考えられているみたいです。取り敢えず四国で利用可能なデリヘルの中で一番レベルが高いと思えたお店のスタッフを呼んだんだけど、結構可愛く及第点以上の質がある素晴らしい子でした。少なくとも街中で歩いている限りでは出会えない位のレベルの容貌でしたから、彼女を指名してみたのは正解です。サービス内容は顔面騎乗な素股などの過激な処理に加えてフェラチオなどのソフトな内容もプラスされていました。僅かな時間でこれだけのサービスを受けられるのだから、ヘルスがデリヘルに押され気味な理由が分かる気がします。わざわざ外出しなくても楽しめるサービスを受けられるんだから、今後もこちらの地域のデリヘルを利用したいと思うので、時間はきちんと作っておかないと。

東北も侮り難しだなと

先日東北のとある風俗を利用しました。決して地元ではないんですけど、ちょくちょく仕事で訪れるんです。その時、いつも気になっていた風俗店があったんですけど、ようやく利用する事が出来ました。東北の中でもかなりの歓楽街とされているエリアにあるヘルスなんですけど、ようやく利用する事が出来るって思ってかなり興奮したのを覚えています。ヘルスって言ってもいろいろとあると思うんですけど、そのヘルスにいた子はまさに東北美人。色白で、本当に透き通るかのような白い肌。あれは男殺しというか、男ならドキドキさせられる肌ですね。その子のテクニックがこれまた素晴らしいものでした。チロチロと舐めてくれたり激しくしごいてくれたり。大人しそうな外見とは裏腹に、かなりアグレッシブに攻めてくれたんですよね。それが本当に印象に残っています。そして思いました。侮れないなと。別に侮っていた訳ではないんですけど、まさかここまで上手だとは思いませんでしたし。

一風変わった風俗店で遊びたいなら、ニューハーフなんていかが?今すぐこのサイトをチェック!